帆足てるたか,com
HOME
INFORMATION
PROFILE
WORKS
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-22-22
TEL:042-522-4664
MOBILE:090-8042-6030

写真家・帆足てるたかのサイトへようこそ!
本人プロフィールと、一部ではありますが作品ギャラリー等を公開しています。どうぞごゆっくりとお楽しみください。

■サイト更新情報

近況

2019年版「運慶と快慶」カレンダーと、新刊「慶派の美仏」の撮影

書籍で出版しようと考えていた「にっぽんモニュメント」の出版は、現在の社会状況により苦戦を強いられています。
北海道新聞社の出版局、NHK出版局などに友人を通じてプレゼンをかけていましたがいろよい回答は得られませんでした。まだ可能性があると再度アタックしています。 数々のご批評をいただき、信頼出来る編集人に監修のかたちで参加をお願いしました。
まだ参考資料をひも解き、加筆をしています。自分が読んでもたのしい文章ではなりません。ある評価では、刊行して書店にならんだ時の表紙の魅力が足りない、モニュメントの定義付け、解釈が難しいなどを指摘されました。
本のジャンルは「歴史写真集」として、タイトルは「写真家・帆足てるたか 日本史を歩く116のポイント」になりました。

5月に札幌大通り公園に存在する「ホーレス・ケプロンと黒田清隆像」を撮影し、6月の雨の日を狙って「神田明神と平将門」を撮影しました。

8月〜9月に撮影した次回の「運慶・快慶と慶派の美仏」は、すべての被写体が素晴らしく楽しい経験でした。いままでで最高の出来と自負しています。
是非とも見て頂きたく思います。
光臺院(こうだいいん)の「阿弥陀三尊」は最初のイメージ通りには撮影が出来ず(厨子の後板が外れず黒バック不可)、三尊一体づつを撮影し黒バックにしました。 後処理に50時間を使いました。最初に描いたイメージに近くないと後悔すると思い完成させました。
アナログ感覚で撮影し、デジタル(フォトショップ)で仕上げました。
経験とアナログの力です。フイルムだとゴミ1つでも失敗です。さらに神経を使い時間がかかります。
撮影時に「どの部分でフォトショップを使うか」を考えて撮影しています。






Copyright(C) HOASHI-TERUTAKA.COM All Rights Reserved.