HOME
INFORMATION
PROFILE
WORKS
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-22-22
TEL:042-522-4664

マネージャ 市川幸恵
(株)ピークス
〒158-0096
東京都世田谷区玉川台2-13-2
玉川台ビル
TEL:03-3708-1688
FAX:03-3708-8079


2017年09月08日

2018年度版「美仏カレンダー」と「究極の美仏 運慶と快慶」刊行のお知らせ

このたび、エイ出版社より、2018年度版「美仏カレンダー」と、東京国立博物館開催の「運慶・快慶」展に合わせ「究極の美仏 運慶と快慶」を出版致しました。いままでの仏像撮影とは違い、仏師の造顕による内容ですので大変興味を持って、自らの総集編の考えで撮影しました。

表紙の「大威徳明王(だいいとくみょうおう)」は跨った牛の部分が無く、顔、腕も破損されていました。お顔は3cmほどで、そこに陰影や玉眼を表現する難しさを味わいました。運慶・快慶も「より人間に近づけた」仏師であると感じ、やはり天才だと思いました。
兵庫県小野市の浄土寺「阿弥陀三尊像」は須弥壇を入れ9mほどあり、一度も外に動かした事が無く、大変保存状態が良く、雲に乗って死者を迎えに来る三尊の表現に一考を要しました。
運慶・快慶の父親の康慶の地蔵菩薩も大変すばらしく両名に多大な影響を与えたように思いました。この地蔵菩薩は源平の富士川の合戦で平家が持ち込んだ念持仏ですが、夜、鳥たちが飛び立つ羽音に平家は夜襲と思い、地蔵菩薩を置いて逃げたものと住職が語ってくれました。
撮影では許可が下りない寺も多々あり、多少残念な思いですが発見もあり、楽しい撮影になりました。

●2018年度版「仏像探訪・日本の美仏」カレンダー
・横幅380mm×長さ600mm
・定価1,300円(税抜)
・全国書店、amazonにて9月下旬発売

2018年度版「仏像探訪・日本の美仏」カレンダー

●「究極の美仏 運慶・快慶」
天才仏師、運慶・快慶の造顕した掘り起しの仏像から、父、康慶の地蔵菩薩、さらに慶派の仏像を宗教家、仏師、学芸員等の開設を交えながら紹介。
・A4版160ページ
・定価1,500円(税抜)
・全国書店、amazon等にて好評発売中

「究極の美仏 運慶・快慶」
 
 

2017年09月08日

モニュメントで知る日本の歴史「にっぽんモニュメント」

新たに「さざれ石」「円空」を撮影致しました。残り1テーマ「平将門と神田明神」は書籍刊行が決定次第撮影致します。

にっぽんモニュメント「さざれ石」

にっぽんモニュメント「円空」

本物かつ上質な日本を発信する雑誌「Discover Japan」にて連載しておりました「日本、日本人とは?」を表現する「にっぽんモニュメント」連載は終了致しました。

Discover Japan「にっぽんモニュメント」

» 「Discover Japan」のご紹介・ご購入


「にっぽんモニュメント」書籍での刊行を目指して
現在、電子書籍としてエイ出版社から販売されている「にっぽんモニュメント」は、書籍での刊行を目指し(中学生、高校生、歴史好きな方々にクレジット販売ではなく)、撮影の続行、写真の入れ替え、文章の見直し、加筆・修正をライフワークとして続行しています。
撮影の基本方針としてアウトドアに存在しているモニュメントを被写体にしています。
急がず、焦らず、内容の充実したものを創る考えです。

【にっぽんモニュメント(電子版) 1,000円(税込)】
» 日本語版(英文解説付)
» 英語版(和文解説付)

 
 

2017年09月08日

台湾写真雑誌「Gacha!」にて写真講座を担当

台湾写真雑誌「Gacha!」にて写真講座を担当しております。第2回は「色温度について」解説致しました。

台湾写真雑誌「Gacha!」誌面_01

台湾写真雑誌「Gacha!」誌面_02

台湾写真雑誌「Gacha!」誌面_03

台湾写真雑誌「Gacha!」誌面_04
 
 

2017年09月08日

「RIDERS CLUB」誌近撮

1978年から続くバイクを趣味として楽しむ大人のための二輪総合誌「RIDERS CLUB」にて撮影を行いました。

「RIDERS CLUB」誌近撮-ライダースクラブ2017年6月号表紙
BMW R9Tはシースルーで撮影。


「RIDERS CLUB」誌近撮-YAMAHA XSR900
XSR900はメタリックなタンクに銀座の街並みを写し込ませました。

 
 

2015年10月26日

「日本の美仏」刊行のお知らせ

「日本の美仏」刊行のお知らせ

「日本の美仏」刊行のお知らせ 中面

美しさゆえに、千年以上も昔から日本人に篤く信仰されてきた仏像たち。そして今も、私たちの心をとらえて離しません。本書は、日本の美しい仏像(美仏)を、厳選して一冊にまとめました。巻頭特集では、美仏の宝庫・南山城(京都府)の至宝を撮り下ろしの写真で一挙公開。続いて今注目の滋賀県・湖北の3体の美観音を訪ねました。

今回は限られた日数の中の取材でしたが、興味をそそられる仏様が数多くあり次回の撮影意欲が沸きました。是非ご鑑賞頂きたくお願い申し上げます。

【ご購入方法】
» Amazon
» 楽天

 
 

Copyright(C) HOASHI-TERUTAKA.COM All Rights Reserved.