HOME
INFORMATION
PROFILE
WORKS
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-22-22
TEL:042-522-4664
MOBILE:090-8042-6030

2020年03月14日

2019年の11月、12月に、岐阜県飛騨高山に円空仏の撮影に行きました。
円空は、私のライフワークである「日本モニュメント」にも、1テーマとして取り上げていました。
昨年の9月に、秋田県の大湯環状石遺跡(縄文中期)の撮影に行きました。
2泊3日の行程です。遺跡の魅力に惹かれています。弥生時代の遺跡である「吉野ヶ里遺跡」にはぜ是非撮影に行きます。
鳥居の上に鳥のオブジェが飾っているのが魅力です。

歴史資料で、古代と漠然と言っている、天皇の称号の使用が曖昧、国名の「倭・日本国」の使用が曖昧に使われていて、子供の教育に混乱をきたしていると思います。
古墳の発掘も宮内庁の許可が必要ですが、許可が下りないなど歯がゆい思いもします。
モニュメントの撮影も韮山反射炉の撮影を残すだけになっています。
花と詩歌(俳句・短歌)の作成も続けていて、現在は150ほどできています。
カレンダーの使用を念頭にあります。

岐阜羽鳥駅前の円空像モニュメント「にっぽんモニュメント」より

「微笑みの美仏・円空」表1

秋田県大湯環状列石遺跡

 

秋田県大湯環状列石遺跡は縄文中期の遺跡で、県道を挟んで万座と野中堂の2つに分かれています。

秋田県大湯環状列石遺跡・万座遺跡

秋田県大湯環状列石・万座遺跡

秋田県大湯環状列石遺跡・野中堂日時計遺跡

秋田県大湯環状列石・野中堂日時計遺跡

   

私は、1993年から花の写真を撮り続けています。アーヴィング・ペンのFlowersに刺激を受け、2006年に立川の「朝日ギャラリー」で写真展を開催しました。ペンには勝つことはできなかったが、肉食と菜食の違いと自分に言い聞かせた。




Copyright(C) HOASHI-TERUTAKA.COM All Rights Reserved.